おすすめアニメ紹介(涼宮ハルヒの憂鬱&消失)

スポンサードリンク



粉が飛び始めているみたいですが、今のところ奇跡的にそれほど重くないのはなぜだ??? まあ、そんなことはどうでもよくて、

今回はハルヒの紹介&おすすめエピソードなんかを。

涼宮ハルヒの憂鬱1期が放送されたのは、2006年……って、もうそんな経ってるの。2期はというと、2009年。そして、2010年の2月に消失が劇場公開されていると。もう随分昔だねえ。

はあ~……また、アニメの話……どうせまたものすごく映画館に行ったんでしょうよ……

まあ待て。

「東中出身、涼宮ハルヒ。ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上。」

高校入学早々のハルヒの自己紹介であり、ただの人間であるキョンがハルヒに興味を持ったのがこの瞬間……なのかもしれない。

で、ハルヒは自分では気づいていないが、自らその宇宙人に該当する存在である長門有希、未来人である朝比奈みくる、超能力者である小泉一樹を見つけ、世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団。略してSOS団を作ってしまう。そのSOS団のメンバーや活動を中心とする日常的な非日常な物語。ジャンルはSFであり、学園ものでもあり、ラブコメ的な部分もありマスみたいな感じかな。元々、アニメ化される前に原作を読んでいたのでリアルタイムで見た記憶がある。一時期グッズなども集めていました。

放送当時は今ほどメンタル最弱ではなかったのよね!

まあね。京都アニメーションが制作しており、映像が綺麗で作画の崩壊もなく素晴らしいです。

1期の話はどれもおすすめだが、

  • 涼宮ハルヒの憂鬱Ⅰ~Ⅵ(放送順だと2、3、5、10、13、14話)……原作通りに丁寧に作っている。
  • 孤島症候群(前編、後編)……ミステリーでもあるこの話はコナン好きな自分も大好き。
  • ライブアライブ(放送順12話)……文化祭当日の話でGod knowsが聞ける。
  • 涼宮ハルヒの退屈(放送順4話)……ハルヒの一言で野球大会にでるお話。

射手座の日ミステリックサイン、またサムデイ イン ザ レインもおすすめだけど、それだと全部になっちゃうから。2期では……

  • 笹の葉ラプソディ……七夕話であり、ハルヒにとってのキョンとの初めての出会いでもあり、重要エピソードです。
  • 涼宮ハルヒの溜息Ⅰ~Ⅴ……文化祭出品のための映画の撮影話(原作だと2巻目になります)。

てっきり涼宮ハルヒの消失も放送されると当時思ってましたけど、エンドレス・エイトⅠ~Ⅷ!!! 最初の3話くらいまでは何話続けるんだろうと思ったけど、まさか8話とは……

消失は? と思ったら劇場版で公開だそうで……観に行くしかないしょ!!! 

むしろ映画の方が個人的にはよかった。この消失に関しては、ド素人1人観賞はしていない。当時、仲の良かった友達にご飯か何かを誘われたのだが、どうしても消失を観に行きたくて、話をしたら『じゃあ一緒に行くよ』と……!!! その人はハルヒを観たことがなく、付き合わせていいのだろうかと思ったんだけど、ほんとに行きたそうみたいに感じたので、二人で行くことに。消失は上映時間が163分と長く、ほぼ原作通りで個人的には大満足だった。さあて、何回行けるかな……と思っていたら、『すごい面白かった』と友達が……『ならよかった』……そのあとご飯を食べて、家に戻ると友達からメールが来ていて、『原作全部買ってきたから、今から読むよ』

と、!!!どうやら面白かったと言うのは本心だったみたいで、ハマってくれたようだ。その数日後、またハルヒ観に行ってくるよとメールすると、『自分も行ってもいいかな?』と……おいおい、同じ映画を何度も見ることにどうやら抵抗はないみたいだ。結局、その友達と消失を5回くらい観に行ったのかな……1日2回観たこともあったし。…………消失のパンフを探したのだけど見つからない。やばい、なくしたのか???

Amazonプライムビデオ見てみたけど、現時点でハルヒなかった。前にブルーレイBOX買ったのだけど、お金がなく売却してしまったんだ。

また購入しないでよね!!!

……3期を期待してるんだけど、原作が驚愕が発売された2011年6月以降、約7年も新刊が出ていない状況。谷川流先生、どうしたの???

 

スポンサードリンク