細田守監督・劇場アニメ映画「未来のミライ」初日観賞したので感想

スポンサードリンク



昼間は暑すぎるので、とこかで涼むしかない……
未来のミライが20日公開ってことで、早速朝から観賞してきました。

観たのは、いつもコナンなどを見るショッピングモール内の映画館で午前の一番早い時間しようか、夜遅いのにしようか迷ったけど、夜は何か予定が入るかもしれないので、午前のにしました。

まだモールが開店する前なので、そんなに混んでるとも思えないけど、並ぶのは嫌なので直前にネットで予約して劇場へ。
チケット売り場は混んでいる様子。売店はあんまり混んでいなかったので、パンフレット(720円かな? 忘れてしまいました)と飲み物を購入。

未来のミライを観賞した感想

えっと細田監督作品で好きなのは、「時をかける少女」と「サマーウォーズ」です。
両方とも劇場では観てないのだけど、「おおかみこどもの雨と雪」は知り合いと観にいって、「バケモノの子」は今現在まだ観られていない状況。来週金ローを忘れずに予約しておかないと……

平日の初日上映がどのくらい混むのかなと思ったけど、3割、4割くらいかな?
たぶん土日はすごい混むと思われますが……隣に誰も来なかったので、ド素人はゆったりと観れてよかったです。

では感想ですが……まず映像が細部までほんとうに綺麗。そしてくんちゃんたちが住んでいる家が超特殊な構造(パンフを見るとわかりやすいかもです)でアイデアが面白い。
基本的にはくんちゃんと未来ちゃん、お父さん、お母さんを含めた家族のお話でハッピーエンドなラスト。
これだけでもド素人は過大な評価が出来る。

が、ひねくれているド素人は1度観ればいいかも……面白いけど。
小学生や中学生時代の自分に観てほしいと思うけど。学生やお父さんお母さんにおすすめの映画かな。

ちょっと疑問に思ったのが、未来のミライちゃんが出てきたり、くんちゃんが過去のお母さんに出会ったりするけど、ド素人はそうなるのに何か条件があるのかと思いながら観ていたんだけど、特に何も条件はないっぽかったような……ただファンタジーな事柄ってことかな。それはそれで全然ありなんですけど。

そうそう、ラストは感動して眼鏡を外して涙をぬぐいました。

sara
出た! また泣いたんだ……

最後に

2度目はないと思うけど、暑いから涼みに観に行くかもしれない。
あと本編前の予告でエヴァの映像が……2020年公開?……おいおいまだ先だなぁ……

のんのんびよりに七つの大罪、ヒロアカも気になるし、あとペンギン・ハイウェイ……そんなに観られるのだろうか?

スポンサードリンク