劇場版名探偵コナン、全作品感想&興行収入&主題歌16作から21作

スポンサードリンク



今回は11人目のストライカーから昨年公開のから紅までの感想です。

16作、11人目のストライカー。

興行収入32.9億円。主題歌、いきものがかり(ハルウタ)

Jリーグとのコラボ的な作品で、スタジアム爆破やコナン君がスケボーで活躍します。アクションあり、ラブコメ的には少なめですね。
事件自体もう~……て感じです。
決してつまらなくはないんですけど……サッカー選手がゲスト声優として出演してるんですけど、遠藤選手が酷いです。クライマックスの重要なところでも台無しにしてくれます。

もうちょっとなんとかならなかったのか……個人的にゲスト声優はあまり必要ないと思うんですけど、宣伝とかになるのかな?

劇場版としては、あまりおすすめはしないかな。

17作、絶海の探偵(ぜっかいのプライベートアイ)

興行収入36.3億円。主題歌、斎藤和義(ワンモアタイム)

イージス艦が舞台のこの作品。
艦内のスパイ探しと引き上げられた死体の犯人捜し。終盤は蘭の救出とミステリーとラブコメが上手く融合してると思います。
エンディング前のコナンのセリフがいいです。

柴咲コウさんがゲスト声優で、かつ重要人物ですけど、全然違和感なく上手いので、前作のようなこともない。

絶対から毎年観客動員と興行収入を更新していくのかな? 自分も何度となく、劇場に足を運びました。

18作、異次元の狙撃手(いじげんのスナイパー)

興行収入41.4億円。主題歌、柴咲コウ(ラブサーチライト)

狙撃事件から始まる今作。
FBIにスポットが当てられている作品で、世良が映画初登場。ラストの了解のセリフだけのために観ても満足です。

メインテーマもいい感じの作品で、前回のゲスト声優の柴咲さんが主題歌を担当しています。

19作、業火の向日葵(ごうかのひまわり)

興行収入44.8億円。主題歌、ポルノグラフィテイ(オー!リバル)

ゴッホのひまわりをめぐるストーリー。キッド登場。

題材としては非常にいいと思うし、ひまわりを守る7人の侍とかでてくるけど、7人もいるのか?て感じで……あんまり印象に残らないキャラもいたような。個人的にクライマックスもいまいちで、キッド好き以外はどうなんだろうか?

sara
それでも、何回も観に行ったんでしょ?
ド素人
うん……この時はメンタル的にもやられていたし、あんまりいい思い出はないな。最近はいいときなどないのだが……

20作、純黒の悪魔(純黒のナイトメア)

興行収入63.3億円。主題歌、B’z(世界はあなたの色になる)

4DXの感想でも触れたんで、短めに。劇場版20作目のこの作品はアクション超大作です。

コナン、赤井、安室が大活躍して、黒の組織の面々も再登場。ラムの側近、キュラソーが登場。

前半からアクションのみと言っても過言ではないのかなと。アクション特化の方がいいんですかね? 興行収入も観客動員も断トツですけど……黒づくめが登場するだけで期待感凄いからなあ。

コナン純黒を4DXで体験

2018.02.13

21作、から紅の恋文(からくれないのラブレター)

興行収入68.9億円。主題歌、倉木麻衣(渡月橋~君想う~)

から紅も単体で感想書いたんで簡単に。

名探偵コナン・から紅の恋歌の感想……

2018.02.17

百人一首を題材に。服部と和葉が活躍するラブミステリー。

ミステリー、ラブコメ、アクションとそれぞれの要素が合って、好きな作品です。純黒抜いて、興行収入も更新してるし……すごいなあ。前にも書いたけど、カフェみたい~からのメインテーマの流れが大好きです。

まとめ

絶海から毎年、興行収入を更新し続けています。

ド素人のおすすめ順は、純黒→から紅→絶海→異次元→業火→ストライカー……かな。

スポンサードリンク