劇場版名探偵コナン、全作品感想&興行収入&主題歌6作から10作

スポンサードリンク



劇場版名探偵コナン「ベイカー街の亡霊」から『探偵たちの鎮魂歌』までのことを簡単に書こうかな……

sara
あなた、コナン愛すごいものね……

6作から10作までの簡単な感想です。

第6作、ベイカー街の亡霊

興行収入34億円。主題歌・B’z(Evarlasting)

ベイカーは以前に書きましたけど……
30秒予告編でコナン君が今回のキーワードは、ノアの箱舟、ダブルの指輪、ワイン、シャーロック・ホームズと上げています。
この30秒予告、歴代の中で一番好きです。アクション、ラブコメ、ミステリーの中では、ミステリーよりになるのかな。ラブコメ度は低いですね。

あまりコナンぽくはないかもしれませんが、ストーリー的には面白いと思います。アクションは個人的には少ないと思います。

第7作、迷宮の十字路。

興行収入32億円。主題歌・倉木麻衣(Time After Time~花舞う街で~)

京都を舞台に起こる殺人事件。犯人は一冊の本(義経記)を持ち去っていった。

個人的には盗賊団源氏蛍とかワクワクするようなワードが飛び交っていて、好きな作品。服部平次が大活躍します。主役と言っても過言ではない。

新一・蘭、平次・和葉のラブコメ要素も強くミステリー、アクション、ラブコメのバランスも非常に良くて、おすすめです。

第8作、銀翼の奇術師。

興行収入28億円。主題歌・愛内里菜(Dream✖Dream)

8作目から監督がこだま監督から山本監督へと代わります。理由はよくわかりません???

山本監督のコナンが嫌なわけではなく、こだま監督のコナンが好きだったので、この交代は首を傾げました。

内容は怪盗キッドが再登場、上空での密室殺人、コナン君とキッドが協力して、巨大な鳥(飛行機)を無事に着陸させられるのかっていうお話。

個人的には、少し退屈な感じです。機内の場面が多いためなのかな。クライマックスもう~んて感じで……もうちょっと何とかならなかったのかな?

sara
あなたにしては珍しくがっかりしていたものね
ド素人
毎年、毎年期待を上回ってたから。銀翼はド素人的には……と言う感じです

第9作、水平線上の陰謀

興行収入21、5億円。主題歌ZARD(夏を待つセイロ(帆)のように)

シリーズ初のデュアルサスペンス。アフロディーテ号と言う船が舞台です。
銀翼に比べると、個人的には明るい感じがして好きですね。

ZARDの主題歌がほんとに作品とマッチしている感じがいいです。
この作品だけ、理由はわかりませんが、公開日が1週はやく、第2週の土曜日になっていたと思います。

第10作、探偵たちの鎮魂歌

興行収入30.3億円。主題歌B’z(ゆるぎないものひとつ)

劇場版10作目。10周年記念超大作となっています。
とにかくキャラがいっぱい出てきます。白馬探が登場。

時間内に事件を解いて、蘭たちに付けられた爆弾を解除出来るのかっていう話。

ラブコメ的には弱いかな。オールスター勢ぞろいってことで、お祭り的な作品かな。

sara
ずいぶん感想が短いじゃない

うむ。長く書きたいけど、短い方が逆にわかりやすいかなと。それと10作目にしては、ド素人的にはう~んて感じなので……

まとめ

個人的にですが、迷宮→ベイカー→水平線上→鎮魂歌→銀翼になります。

 

スポンサードリンク