2018年(今年)劇場で観たいアニメ映画まとめ

スポンサードリンク



アニメ映画大好きのド素人です。今回は、劇場でぜひ観たいアニメ映画をまとめてみようと思います。

コナンはすでに観てしまったので、これから観に行きたい予定の作品を……

映画館で観たいアニメ映画2018

リズと青い鳥 公開日2018年4/21日(公開中)

あの子は青い鳥。 広い空を自由に飛びまわることがあの子にとっての幸せ。 だけど、私はひとり置いていかれるのが怖くて、 あの子を鳥籠に閉じ込め、何も気づいていないふりをした。 北宇治高等学校吹奏楽部でオーボエを担当する鎧塚みぞれと、フルートを担当する傘木希美。 高校三年生、二人の最後のコンクール。 その自由曲に選ばれた「リズと青い鳥」にはオーボエとフルートが掛け合うソロがあった。 「なんだかこの曲、わたしたちみたい」 屈託もなくそう言ってソロを嬉しそうに吹く希美と、希美と過ごす日々に幸せを感じつつも終わりが近づくことを恐れるみぞれ。 「親友」のはずの二人。 しかし、オーボエとフルートのソロは上手くかみ合わず、距離を感じさせるものだった。

制作会社京都アニメーション、監督:山田尚子、脚本:吉田玲子と……たまこやけいおんと一緒です。
公開中。すでに観に行きました。まだ感想をあげてないので、近いうちにブログに書きたいと思います。

未来のミライ 公開日2018年7/20日公開

とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。 ある日、甘えん坊のくんちゃん(4歳)に生まれたばかりの妹がやってきます。 両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。 そんな時、くんちゃんが出会ったのは、 未来からやってきた妹、ミライちゃんでした。 このちょっと変わったきょうだいが織りなす物語。 それは、誰も観たことのない、 小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした―

監督:細田守
時をかける少女やサマーウォーズの監督さんですよね。
う~ん、公開日が夏休みだから。混んでるからなあと尻込みしそうです。観たいはみたいんですけど……

劇場版七つの大罪 天空の囚われ人 2018年8/18日公開

いまだ人と、ひとならざるものの世界が、分かれてはいなかった時代。かつて王国には〈七つの大罪〉と呼ばれる、七人の凶悪な大罪人から結成された王国最強最悪の騎士団があった。10年前、王国転覆を策略した疑いで、王国の全聖騎士の総攻撃に遭った〈七つの大罪〉はちりぢりになり、現在でも指名手配を受けている。今もなお執拗にそのお尋ね者を追うのは、王国の要・聖騎士たち。英雄とも称される聖騎士がクーデターを起こし、本来守るべきであるはずの王国に戦をもたらそうとしている。しかも、一般人を巻き込んだ悪質な形で…。王国の名は、『リオネス王国』。国王さえも拘束された中、逃走したリオネス王女エリザベスは「〈七つの大罪〉なら聖騎士を止められる」と、捜索の旅の末に酒場〈豚の帽子〉亭にたどり着く。そこの主人であるメリオダスこそ、〈七つの大罪〉の一人、「憤怒の罪(ドラゴン・シン)のメリオダス」その人だった。二人の出会いにより、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まる──。

七つの大罪の劇場版ですね。原作コミックは全巻持ってますが、アニメは観たことなくて……どうなんだろ?
観に行くかはその時のメンタル次第かな。

劇場版のんのんびより ばけーしょん 2018年8/25日公開

のんのんびよりは確実に観に行きます。にゃんぱす!!!

君の膵臓を食べたい 2018年9月1日公開

他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」。そんな「僕」はある日、偶然『共病文庫』と記された一冊の文庫本を拾う。それは、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女が膵臓の病気で、余命いくばくもないことが記されていて……。病気を隠して日常を過ごす桜良と、その秘密を知った「僕」。――二人の距離には、まだ名前がない。

原作読んでないし、実写版も観てないけど、予告編をみて気になったのでたぶん観に行きます。

映画 ドラゴンボール超 2018年12月14日公開

ドラゴンボールも確実に観に行くだろうなと……

まとめ

公開日が未定の作品は省きました。現時点ではこんな感じです。響けユーフォニアムの劇場版も2018年に公開予定だと思うのですが、公開日が決定していないため、記載は省きました。ユーフォニアムめちゃハマってます。

スポンサードリンク