ルパン三世PART5アニメ第23話感想

スポンサードリンク



過ごしやすくなってきた今日この頃。

今回は、いや今回もルパン3世の感想なのだよ。

今回はエピソード4第3話。
前回22話「答えよ斬鉄剣」は、アミと一緒に囚われている不二子を救出するのかと思いきや、五ェ門と決闘してルパンは重症。
アミがエンゾに向かって、自分は娘でルパンを助けてほしいと叫んだところで終了。

なんとも続きが気になる感じ。

23話「その時、古くからの相棒が言った」内容と感想

まず前半。重症のルパンは倒れたまま、アミに対するエンゾの態度がいらっとくるなぁと。
ルパンがやられて、逮捕される……ところからスタートし、どう逆転していくのかと思ったけど……
ルパン逮捕のニュースであちこちで懐かしい顔が居たような気が。

前半はもうどうしようもない感が漂っている。

そんな中、次元は1人。着ぐるみで逃走中で捕まっていない。捕まりそうになるけど、助けてくれたのがアルベール? だっけ。
ルパンの元泥棒仲間。助けた理由が明かされてなかぅったけど、ラストでも登場するみたいなので楽しみ。

後半は

随所にいい音楽が流れてる!!!

次元は1人でルパンと五ェ門を護送チームを倒し、二人と再会。

ここからは次元とルパンのセリフが最高級によかった。俺は俺に期待したいんだよ!

その後ルパンの存在は消え、人ログも感知できない。
ルパンは人ログを使い、国家を煽っている。

ラストでレベッカからの返事が来たとか言ってなかった? クライマックス出るの!!!

最後に

見ごたえのある23話でした。一回落としてぐわっと上昇しての次がラストか。

次回は「ルパン三世は永遠に」

個人的にはレベッカ出るのか気になるんだけど……

スポンサードリンク